入浴によるダイエットの優れた効果

近年、多くの女性の方から注目されているダイエット法に入浴を利用した方法があります。この入浴という馴染み深い生活習慣には、運動と同様の効果が得られるというポイントがあります。入浴では体温よりも高い温度の湯の中に長時間浸かることで、大量の汗を出す効果があり、心拍数も上がり軽度の有酸素運動と同じ様な効果があります。そして、浴槽から出て身体を洗う事も、軽い運動と同じ様なエネルギーの消費をする事になります。その為、入浴という生活習慣は、日常生活の中でエネルギーを効果的に消費するものなのです。このように入浴という馴染み深い生活習慣には優れた減量の効能があります。ここでは入浴によるダイエットの優れた効果についてお話致します。先ず最初に、入浴による減量法は就寝前の入浴が理想的です。入浴により全身が温まりますが、この身体の温まった状態は軽い疲労感をもたらします。その為、就寝前の入浴は質の良い睡眠を得るためにも効果的なものなのです。この入浴による運動の効果は、適度な疲労感を得る事が出来る為に、普段運動する習慣がない方にとって理想的な減量法となります。その為、激しく身体を動かすことに抵抗のある女性の方や、無理なく減量を行いたい方にとって、この入浴を活用したダイエット方法は最適なものとなります。既に生活習慣となっている入浴では、減量にありがちな途中で挫折するというトラブルを回避して無理なく減量を継続させることが出来るのです。それゆえに、減量を長続きさせる事ができ、理想的な身体を手に入れる事が出来るのです。


次に、入浴によるダイエットで重要なポイントである半身浴についてお話致します。半身浴では体温と同程度の温度のお湯に、半身だけを浸す事になります。浴槽に浸かるのは、お腹のみぞおちから下の部分までで、浴槽に浸かる時間は三十分位が最適です。半身浴の際には追い炊きが可能な場合、お湯の温度を上昇させる事でより大きな効果を期待する事が出来ます。体温よりも湯の温度が低くなれば、効果が半減してしまう可能性もある為に温度を保っておく必要があるのです。そして、この半身浴では湯に浸かったら、一旦浴槽から出て、再度浴槽に戻り半身浴を繰り返す事が効果を上げる秘訣となります。半身浴では繰り返し浴槽に浸かる事で、より大きな効果をあげる事が出来ます。再度浴槽で温まる時間は、十分程度でも十分に効果は出ます。この半身浴の方法を毎日実践する事で、大量の発汗が促され、効果のある減量法となります。そして、この半身浴は下半身に効果があります。食事制限のダイエットでは、下半身のみの痩身効果は期待できません。しかしながら、半身浴の減量方法では下半身を重点的にサイズダウンする事が可能なのです。この入浴法による減量は、下半身のむくみが原因となる下半身太りの方に効果を発揮します。半身浴では下半身の血流が促進され、発汗と共に老廃物の排出を促し、効果的にむくみが解消され、脂肪もが落ちることになります。このように入浴によるダイエットの優れた効果には幾つかのポイントがあります。これらのポイントを念頭に置き、ダイエットを行う事で理想的な身体を手に入れる事が出来るのです。

リンク